地域包括ケア支援システム

コグニバイクで脳を活発化!

コグニバイクは、運動しながら同時に脳を使うことで、認知トレーニングができる自転車型の運動機器です。国立長寿医療研究センターとインターリハ株式会社が共同開発しました。

利用支援員のご指導のもと、体験プログラムをやってみました。まずはバイクを一定の回転数でこぎ始めます。回転数が早くなっても、遅くなっても注意が表示されます。

そこで認知テスト開始。緑色の文字で「クロ」と表示され文字の色を答える問題(正解は「緑」)など、ちょっと頭を使わないと答えられない問題が次々と出題されます。その間もバイクの運動は続くので、慣れないうちは大変ですが、段々と楽しくなってきます。

大和市では、市民の方が登録することで、週1回継続的に利用するプログラムを実施しています。登録すると結果が保存でき、経過をグラフなどで画面上で確認することができます。

大和市文化創造拠点シリウス4階の健康度見える化コーナーに設置されています。是非一度お試しください。

利用支援員
毎週火・木・金曜日(祝日を除く)10:00~16:00
1回の利用は1人20分程度

アクセス
大和市文化創造拠点シリウス4階 健康度見える化コーナー
https://www.yamato-bunka.jp/access/

取材:2019年4月

8 更新日: 2019-07-18