地域包括ケア支援システム

コミバスで外出しよう!

大和市で「コミバス」と言えば?混んでいるバスではありません!

「コミバス」こと、コミュニティバスは路線バスが運行しにくいような細い道を縫いながら、駅や役所、病院などを結ぶ小さなバス。バス停まで歩くのがちょっと億劫になって来た高齢者にはうれしいサービスです。

外出してショッピングを楽しんだり、友達と会っておしゃべりをしたりしたいのは高齢者も同じ。気軽に外出できることは、生活の質を向上させるのと同時に、何よりの介護予防になります。

大和市でも、交通の利便性向上と高年齢者や子育て世代などの日中の移動手段の確保を目的に、平成14年度からコミュニティバスを運行しています。平成27年度からは、従来の広いエリアをカバーする「のろっと」に加え、新たに「やまとんGO」の4ルートを新設。

車両デザインは、雑誌「ぴあ」の表紙イラストを長年描いた市内在住のイラストレーター・及川正通氏が手がけ、「やまとんGO」には、大和市のゆるキャラ「やまとん」が描かれています。

市では、市民の外出機会を増やすことで、健康の維持などを図るとともに、人々の交流や地域の活性化にもつなげていきたいと考えているとのこと。世代や地域を超えて、大和らしい街づくりが期待されています。

1 更新日: 2017-05-19